自由な味つけと材料で作る焼きうどん

焼きうどんと言えば、粉末出汁やしょう油で作る和風の味。
これが、私の勝手なイメージです。
でも、焼きうどんはもっともっと自由です。
好きな材料を入れて、好きな味に仕上げていいのです。

焼きうどんのレシピを調べてみました。
ほんの少し調べただけでも、いろいろな味つけができることが分かっておもしろかったです。
粉末出汁としょう油の定番、めんつゆだけで味つけするもの。
このあたりはかなり簡単ですね。
ちょっと手が込んでくると、ツナマヨを入れてみたり、みそ味にしてみたり。
オイスターソースや焼肉のたれ、中華スープの元など、いくつかの調味料を合わせたものもあります。
ここで、焼きうどんのコツを2つ。
1つ目は、くっついてしまって、なかなかほぐれないうどんの対処法になります。
フライパンに入れる前に、レンジで加熱しておきましょう。
また、あらかじめ熱湯をかけておいたり、フライパンに入れるとき少量の水を加えたりすると良さそうです。

2つ目は、コツとは呼べないかもしれませんが、焼きうどんには何を入れてもいいのです。
野菜、きのこ、お肉、キムチなど、冷蔵庫の中を探してみましょう。
その中からいろいろ入れれば、栄養のバランスも整ってアレンジもしやすいと思います。
 
うどんそのものがあっさりしているので、どんな材料にもどんな味つけにも馴染むのですね。
私も、未知の味に挑戦してみたくなりました。
簡単手軽な焼きうどん、皆さんも、いろいろとアレンジしてみてください。http://titul-nsk.biz/