これが走馬灯、もしかしたら・・

最近ですが、高校3年生の修学旅行の出来事の夢を見ました。

その時にバスの車内で安全地帯を曲をよく口ずさんでいました。
“”悲しみにさよなら””などです。
「また玉置の歌を歌ってるよ、しょうがないねえ」と言われていましたが、
なぜかウケていました。

ところが、最終日に遥か向こうまで続く大草原の道を貸し切りバスは新千歳空港に向かっています。
色白でかわいいバスガイドのお姉さんとお別れです。
エンジョイした北海道ともサヨナラという時なので、車内はし?んと静まり返っていました。

学年主任の先生に、「なぁ、なんか歌ってくれよ」そんな流れになってしまいました。
おそらく静まり返っているから、私がこの暗い雰囲気を何とかして欲しい。
私は、そう感じました。
そして歌った歌は、松山千春の””季節の中で””を歌いました。
全々この雰囲気を何とかする曲ではないのですが、かなり真面目に歌いました。

車内のクラスメイトは、車窓の光景を眺めながら黙って聴いていました。
私の歌を聴きながら、今回の修学旅行を思い出していたのか・・
普段は無口な親友が「歌のことはよくわからないけど、すごい良かったよ」と言ってくれました。
たぶん、その時の雰囲気にマッチし、私自身が大好きな曲でうまく歌えたのではないかと。

ここで眼が覚めたのですが、これが俗に言う走馬灯でしょうか?
そんなことはありません、ただの夢です。

http://xn--obk600jbva919evq2a.xyz/

カカフェイン中毒が5年で101人と増えつつある事について

最近ある調査で解ったそうですが2011年から2015年の5年間でカフェイン中毒になった方が101人もいる事が解ったようです。
数字的に観るとそこまで極端に多い数ではないとは思うのですが1年ごとに観ると徐々に増えているのがよく解ります。

またこの調べで解った101人中7名の方が心臓停止、その内3名の方が亡くなられてもいたようです。
これを聞いて思い出すのは20代の男性でエナジードリンクとカフェイン製剤をとり過ぎて亡くなられたと言う事は結構ニュースでも話題にされていたと思います。

その時は正直驚きましたね、まさかカフェインでと現在ではこれは珈琲ですが1日8杯位飲むと病気の予防にも?がったりと言う話も出てきてもいますし、それでいてとり過ぎると中毒になったりする事もあると本当何を信じいいのか解らなくもなってくるところでもあります。
なのでこのように聞くと程ほどよ飲むのが一番良いのかなとも思います。

5年で結構増えてきてもいるようですしね、これは本当自分自身が気お付けていかないといけない事でもあるのかなと更に思うようになりました。

http://xn--mbts0zukao0fvu7e.xyz/

いろんなアレルギーに困る世の中になっています

医療がそれほど進歩してなかった時期には、アレルギー体質というのはどれほどだったのか気になります。
最近は、花粉症を筆頭に、様々なアレルギー体質が生まれています。
清潔過ぎなかった時代の方がアレルギー体質など生まれなかったと言われることもありますが、本当にそうだとは言いきれない部分もあります。
この世の中において、たしかに添加物などの影響でアレルギーになっている可能性は高いです。
また、住居が密封性が高いので、アレルギーの温床になってるとも言えます。
昔の住居は空気の流れがあったので、カビや細菌が増殖する環境ではなかったのはたしかです。
食べ物を制限されるわ、動物の毛や植物の葉や花粉に制限がかかるわで、アレルギー体質の人間は非常に生活するのが大変な時代です。
私自身もアレルギーなのか皮膚疾患があり、疲れが溜まったり、ストレスがかかると、アレルギー症状が皮膚にすぐに表れるので、行動パターンに気を付けています。
一度、アレルギー体質になると、完治が難しいのが困ります。一括査定サイトの選び方

深夜に整体師と指圧師について思っていた

ずっと考えていた整体師という仕事なのですが、ふとある日、親と話していて、あそこの整形外科は、指圧師さんがいて、気持ちいいよという言葉を、夜にふと思い出しまして。
あれ、考えてみたら、整体師さんが腕が良かったとしても、普通の人って保険がきく所でやってもらうよなと思いました。

違法がどうというより、単純に整体師って、治療じゃないよって言えるレベルで、サービスしているなら、理解出来るのですが、それでも、普通、指圧師さんの方が安心出来ると思うし、安いのではないかと思ったのです。

いや、昨日一昨日と寝過ぎていて、腰と背中が痛かったのですが、自分で背中のツボを押していて、やっぱりこれは誰かに押して欲しいと思いました。
なんにせよ、中年になると、ツボ押しに楽しみを求めるものではないかと思いますけどね。

整体師は、金と時間に余裕があり、治療ではなくて、本当にサービスの範囲で、ボランティアくらいなら、問題ないなと考えていたのでした。プロミスなら30日間無利息でキャッシング